アレルギー専用鼻炎薬【セルフメディケーション税制対象商品】
 症状の出初めに!つらくなる前に!
 花粉症なら、シーズン早めの服用が効果的です。
【製品の特長】
医療用成分アゼスラスチン塩酸塩を配合した「口の中が渇きにくい」「眠くなりにくい」アレルギー専用薬です。

◆トリプルアクション
1.抑える・・・抗アレルギー作用
アレルギー症状を引き起こす誘発物質の放出を抑制します。

2.鎮める・・・抗ヒスタミン作用、抗ロイコトリエン作用
アレルギー誘発物質の作用を阻害することによって、すでに出てしまったアレルギー症状を鎮めます。

3.悪化抑制・・・抗炎症作用
炎症を改善し、症状を悪化させないようにします

【メール便可】アレジンAZ錠 24錠 6日分 1日2回 アレルギー専用薬 花粉症 ハウスダスト 鼻づまり 鼻水 くしゃみ 第2類医薬品 第一薬品工業株式会社

価格: ¥1,100 (税込) ¥5,250 (税込)
[ポイント還元 11ポイント~]
数量:
個数価格在庫購入
1個¥1,100(税込)在庫あり
3個¥3,200(税込)在庫あり
5個¥5,250(税込)在庫あり

返品についての詳細はこちら



効果・効能 花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる
次のような鼻のアレルギー症状の緩和
くしゃみ、鼻みず、鼻づまりじんましん、湿疹、かぶれによる
次の症状の緩和:皮膚のはれ、かゆみ
内容量 24錠
使用上の注意 【用法・用量】
次の量を朝食後及び就寝前に服用してください
年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 2錠 2回
15才未満 服用させないこと
ただし、鼻炎の症状に用いる場合は1週間、皮膚の症状に用いる場合は3日間服用しても症状の改善が見られない場合には服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。
【用法・用量に関連する注意】
1.花粉など季節性のアレルギー鼻炎による症状に使用する場合は、花粉飛散期に入って症状が出始めたら、症状の軽い早め時期からの服用が効果的です。
2.早めにのみこんでください。長く口中にとどめると苦みを感じることがあります。これは成分自身の苦みによるものです。また、服用後にも苦みを感じることがあります。
3.カプセルの取り出し方
錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して、裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用してください。
(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)
【使用上の注意】
■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用、事故が起こりやすくなります。)
1.次の人は服用しないでください。
(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)15才未満の小児
(3)妊婦又は妊娠していると思われる人
2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください。
他のアレルギー用薬(皮膚疾患用薬、鼻炎用内服薬を含む)、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(かぜ薬、鎮咳去痰薬、乗物酔い薬、催眠鎮静薬)
3.服用前後は飲酒しないでください。
4.服用後、乗物又は機械類等の運転操作はしないでください。
(眠気等があらわれることがあります)
5.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
6.長期連用しないでください。
■相談すること
1.次の人は服用の前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)高齢者
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4)アトピー性皮膚炎、又はアトピー素因があると診断を受けた人
(5)気管支ぜんそくの診断を受けた人
(6)発熱やせき、黄色で粘りのある鼻みずなどのかぜの症状がある人
(7)鼻炎の場合でアレルギー性鼻炎か、かぜによる鼻炎かわからない人、又は、皮膚の症状が「じんましん、湿疹・かぶれ」によるものか、虫さされや化膿等他の原因によるものかわからない人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
関係部位 症 状
皮膚 発疹・発赤 消化器 吐き気・嘔吐、口内及び口周囲のあれ、食欲不振、胸やけ、胃部不快感、腹痛 精神神経系 倦怠感、めまい、頭痛、手足のしびれ 循環器 動悸 呼吸器 息苦しさ 泌尿器 頻尿、排尿困難、血尿 肝臓 全身のだるさ、皮膚や白目が黄色くなる その他 顔面のほてり、鼻乾燥、浮腫、月経異常
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強がみられた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
口のかわき、便秘、下痢、眠気
4.じんましん、湿疹・かぶれなどの皮膚の症状の場合で、症状の軽減が見られるが繰り返し症状が起こるなど1週間以上症状が継続する場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
5.鼻炎の症状の場合で2週間以上服用する場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
用法用量(1)用法・用量を厳守して下さい。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい
添加物乳糖、D-マンニトール、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、カルメロースCa、マクロゴール、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、タルクを含有します。
メーカー名 会社名:第一薬品工業株式会社
【くすり相談窓口】
電話:076-435-5055
広告文責 有限会社フジオカ薬品
〒863-0043
熊本県天草市亀場町亀川184-1
代表者:藤岡靖久
区分 日本製 / 第2類医薬品

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祭日

朝晩めっきり冷え込むようになってきましたね。
お体の調子いかがですか?
正直、体調を崩しておられる方がとても多いのに驚きます。
それって秋バテかも。
秋バテってご存知ですか?
まず秋バテってどんな症状なのかご説明します。
夏バテは暑さや冷房が原因となるだるさ、疲れが取れない、食欲がない、などといった不調を指します。
同様の不調が、季節の良い秋になっても取れなかったり、新たに出現するのが秋バテです。
秋バテには2種類あります。
① 夏バテがそのまま秋バテに移行してしまうケース。
② 何とか夏は乗り切ったものの、秋になってバテてしまうパターン。

①は、主に虚弱な方に起きるケースが多いと言われています。
②は、そこまで虚弱ではなく、夏は何とか持ちこたえられたものの、秋の変化、すなわち寒暖差や気圧変化にエネルギーを使い果たしてしまって起きるものです。

今は、秋から冬にかけての季節の入れ替わりシーズンです。移動性の高気圧と低気圧が交互に来る季節です。気圧が下がると、空気中の酸素分圧が低下し、低酸素でも過ごせるように自律神経がリラックスモード、つまり副交感神経優位にスイッチしようとします。
体力もある人なら、活動的な日中は交感神経優位状態に、リラックスする食事時やその後は、副交感神経優位モードに自然にスイッチを切り替えられますが、体力がないとその切り替えがうまくいかず、自律神経が乱れてしまい、これが秋バテを引き起こしてしまうのです。

では、秋バテにはどうしたら良いのでしょうか? 
一番大切なのは、乱れた自律神経を整えることなんです。
当サイトの商品カテゴリで、「冷え対策」と検索していただければ、役立つ商品をご覧いただけます。どうぞ、ご自身にあった商品をお選びください。
今月も、お元気でお過ごしくださいませ。ー




楽天ID決済

ページトップへ